認定NPO法人 幼い難民を考える会
寄付する
home menu
認定NPO法人 幼い難民を考える会 caring for young refugees / CYR
お問い合わせ
CYRカンボジア
企業・団体の方へ
メールマガジンに登録する
寄付する

無事、卒園の日を迎えることができました!

卒園の日
踊りを披露
卒園の日
卒園の日

9月末、幼い難民を考える会(CYR)が運営を支援している保育所2カ所と地域幼稚園2カ所で、子どもたちが卒園しました。

卒園児は全部で60人!!
プレイタトウ保育所の子どもが22人
バンキアン保育所の子どもが19人
プラサート地域幼稚園から13人
タプロム地域幼稚園から6人
地域幼稚園の卒園児は、この幼稚園の1期生です。

それぞれの保育所・地域幼稚園で、手作りの卒園式を行い、卒園を祝いました。子どもたちは歌を歌ったり、踊りを踊ったり、お芝居をしたりと、親たちに晴れ姿を披露。その姿を見た、ある卒園児のお祖母さんは、式の間中ずっと泣いていました。

1割近くの子どもが5歳までに命を落としてしまうこの国で、卒園の日を迎えられることは、私たち日本人が感じる以上に、大きな意味があることなのです。

先生に「大きくなったら 何になりたい?」という質問をされると、子どもたちからは得意気に、「先生!」「お医者さん!」という声があがりましたが、非常に貧しいタプロム村の子どもたちの間で一番多かったのは、「工場で働く」でした。

卒園した子どもたちは、10月から、全員が小学校に元気に通っています!

2012年10月29日


〒110-0016 東京都台東区台東1-12-11 青木ビル2A TEL.03-6803-2015 FAX.03-6803-2016

Copyright © CYR., All Rights Reserved.