認定NPO法人 幼い難民を考える会
寄付する
home menu
認定NPO法人 幼い難民を考える会 caring for young refugees / CYR
お問い合わせ
CYRカンボジア
企業・団体の方へ
メールマガジンに登録する
寄付する

四人乗り

IMG_3865.JPG
いつも当会活動へ温かいご支援をいただき、ありがとうございます。

2011年以降、各州に「村の幼稚園」を開設していますが、保育者がひとりしかいないので、子どもが外で遊ぶ時などは目が完全には行き届いていません。しかし、幸いなことに、怪我をした子どもは、過去にひとりいただけです。子どもたちはブランコ、滑り台など、大好きな遊具で元気に遊んでいますが、時々、転んだりしながらも、骨折や怪我にまで発展することなく、すぐに立ち上がります。栄養が良くないので、筋肉が発達しているわけでもないので、不思議に思っているのですが、ひとつ思い当たるのが、二輪車に乗っている光景です。自転車にせよ、バイクにせよ、複数の子どもが乗っている姿をよく見ます。幼児の頃から、お父さんの太ももにチョコンと跨って、凸凹道を走ってゆくバイクに揺られています。子どもがパンを手にもって、自分がひとくちかじったあと、後ろで運転しているお母さんの口もとにそのパンを運び、親子で交互にパンをほおばりながらバイクを走らす姿も珍しくありません。そういった生活上の動作から、知らず知らずのうちに、平衡感覚や体の柔軟性が培われているのかもしれません。
なんて、危険!!違法じゃないの?と目を吊り上げる前に、一台の乗り物にみんなで乗らざるを得ないカンボジアの事情と、そこから育まれるたくましさに、思いをはせてみました。
引き続き、皆様の温かいご支援、どうぞよろしく申し上げます。

2019年2月12日


〒110-0016 東京都台東区台東1-12-11 青木ビル2A TEL.03-6803-2015 

Copyright © CYR., All Rights Reserved.