認定NPO法人 幼い難民を考える会
寄付する
home menu
認定NPO法人 幼い難民を考える会 caring for young refugees / CYR
お問い合わせ
CYRカンボジア
企業・団体の方へ
メールマガジンに登録する
寄付する

自治労福岡県本部の皆さまが来所されました

自治労福岡①自治労福岡②

(皆様からの温かいご寄附を頂きました!ありがとうございます。)

2015年11月25日、自治労福岡県本部・小陳武志書記長、佐々木徹書記次長が幼い難民を考える会(CYR)東京事務所に来所され、自治労福岡県本部主催チャリティゴルフコンペの募金をCYR給食支援事業へご寄附いただきました。

CYRでは、スラムの子どもたちへの給食(朝ごはんや豆乳・ゆで卵の提供)、保育所や村の幼稚園での朝・昼給食、補助給食(おやつ・ゆで卵・豆乳等)の提供を実施しています。

栄養満点の給食や補助給食は、子どもたちの成長を支える栄養となるだけでなく、子どもたちが保育所や幼稚園に通ううえでの大きな魅力となっています。
また、給食を提供することで子どもたちへの礼儀作法の指導も行っています。例えば、食事をする時には「いただきます」を言って感謝をする、おやつやゆで卵をもらう時には手を合わせてお礼を言う等、基本的な礼儀作法を教える大切な時間です。

子供食事中豆乳渡し












今回、自治労福岡県本部の皆さまよりいただきましたご寄附は、以上のような給食支援に使用、そして給食・補助給食を通して、子どもたちの健康と心を育む活動を行うために役立てさせていただきます。

自治労福岡県本部の皆さま、温かいご支援に心より感謝申し上げます。
今後とも、子どもたちの健やかな成長のために、皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

*自治労福岡県本部の皆さまには、今回いただきました給食支援のほか、現在2事業をご支援いただいております。
●現地NGO「ケマラ」が運営する保育所9ヶ所(在籍園児約400名)への豆乳配布
●CYRが運営するリアンチュー村の幼稚園(カンダール州)
特に、リアンチュー村の幼稚園へのご支援は、開設から村人による自主運営まで継続して、支えていただいています。

2015年12月 1日


〒110-0016 東京都台東区台東1-12-11 青木ビル2A TEL.03-6803-2015 FAX.03-6803-2016

Copyright © CYR., All Rights Reserved.